恋活&婚活必勝メソッド【駆け引きは難しい…】

婚活中の皆様、

おはようございます♪

女性にデートのお誘いをした時に、

はっきりと断られた場合は、諦めも付きますが、

ん?これって脈無し…?

それとも駆け引き…?

と言うような感じで、どちらにとって良いか分からない場合がありますよね…ガーン

女心は複雑だから本心で言っているのか?

或いは、もっと強く押してほしいのか…

以下は、断り文句とその心理を私なりに分析してみましたパー

二度言われたら完全に脈ナシ!デートの断り文句9パターン

【1】いつならOKとは言わず「いつか行けたらいいですね」

※断りの可能性が高いですが、女性は余程のタイプの男性であっても「はい、喜んで!」とは直ぐには言わないはず、いつかを具体的に指定して、「〇月〇日空いてますか?」など再度誘ってみましょう!それでも同じ答えが返ってきたら脈無しと思って次の出会いに期待すると良いと思います。

【2】二人きりで会うのはNGという意味で「機会があればみんなと一緒に」

※この場合は、ちょっと判断が難しいですね…断り文句の可能性も高いですが、始めは友達と一緒に飲み会などを開いて様子をみたい!友達の意見も聞いた上で次回二人で会うかそうか決めたい…などの様々な要素が絡んでくると思います。

【3】具体的なスケジュールは一切言わず「その日の予定がハッキリしなくて」

※具体的に誘ってみて、その日を断られた場合は、再度日程を変えて誘ってみましょう!それでも駄目な場合は潔く諦めましょう!

【4】強引なアプローチを拒否するために「余裕ができたらこっちから連絡しますから」

※この場合は、「いつ頃なら余裕が出来そうですか?」と一度は訊ねてみましょう!答えが、まだ曖昧な場合は、もう脈はないと思います…

【5】家族の事情を持ちだして「その日は親と約束があって」

※これもなんとも言えない断り文句ですね…本当に男性の事に興味がある場合は、親との約束を後回しにして都合をつけてくれると思います。ただ、とても家族の事を大切にされている女性や、一度決めた約束は必ず守るような真面目な女性の場合は、無理して押しても藪蛇になると思うので、この場合も日程を再提示してチャレンジする事をお勧め致します。

【6】あなたのために空ける時間はないと匂わせて「忙しくて当分は無理です」

※4のケースと類似した断り文句だと思います。「いつまで忙しいですか?」「いつになったら時間が取れますか?」などの質問を投げかけてみましょう!それでも曖昧な返事しかかえってこない場合は、やはり諦めた方が無難かと思います。

【7】何度でも断る決意をやんわり伝える「何度も断ってすみませんが…」

※この答えは、もう脈はないと思います…

【8】いつであっても無理ということを暗に示す「帰ってペットに餌をあげないと…」

※これもないでしょうね…男性の事よりもペットの方が優先順位が高いわけですから…

【9】特定の男性の影を感じさせる「その日は男友達と飲みに行くので…」

※もうきっぱり諦めましょう!!男友達が多い女性は、ちょっとやそっとじゃ落ちないですよ…

【10】「また私から連絡しますね…」

※また…この言葉も使われてしまったらまず脈はないと思いますが、普通に何気なく使ってしまっている女性も多いので判断が難しいところですね…

まとめ(断捨離)

どのパターンにおいても再度何らかのアプローチをする事が大切だと思います!!曖昧、有耶無耶で終わらせるよりもすっきりした方が良いと思います。

直ぐに切ってしまうと勿体ないと思う気持ちも分かりますが、思い切って断捨離することも大切だと思います。

女性は、駆け引きしたい気持ちも理解できますが、今の時代はその駆け引きが、駆け引きかどうか分からない男性も多いので、もし相手男性に興味がある場合は、素直に接した方が良い結果を生むと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です