独りで生きていく事を選択する事もその人の人生かな…

親の心子知らず

子の心親知らず…

親は適齢期を過ぎた子供が独身のままいる事に非常に不安を覚える…

自分が生きている内にお嫁さんを貰ってほしい…

自分が生きている内に安心させて欲しい…

親が子供の事を想う気持ちが、

時に親子の軋轢を生む…ガーン

子は、1人でいる事の気軽さを長年満喫していると、

厳しい婚活を乗り越えてまで結婚するメリットを感じなかったり、

結婚生活を維持する事の不安やデメリットを想像してしまう…

親の気持ちも分かるし

老後の不安を漠然と抱えながらもなかなか動けない…

最近、親御様からの相談が増えていますが、

本当に悲しくて切実な思いが伝わってきます…

でもその気持ちはお子様には、

なかなか伝わらないみたい…

やっぱり

本人がその気にならなければどうしようもないかな💦

ややこしい時代に入っていると思う…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です