クレーム対応マニュアルは、男女間にも適用できると思います♪

企業のクレーム対応マニュアルでは、

クレームが入った時に

●内容について謝るのではなく、不快な思いをさせてしまった事を謝る。

●相槌を打ち真摯な態度で対応する。

●相手の話を遮ったり否定せず、相手の言いたい事をしっかり聴き取る。

●自分で判断出来ない場合、責任者に引き継ぐ際には、きちんと内容を伝えて、お客様に何度も同じ事を言わせない。

●メモをしっかりとり、言った言わないなどの二次的トラブル対策をする。

●お客様を待たせる場合は、どれくらい待って貰うか伝える。

などの項目が記載されています。

これらは、男女間のトラブルにも適用出来る事も多いと思います。

相手が怒りの言葉を発した時に、同じ様に怒りの言葉で対応したり、相手の言い分を全く聞かない場合は、相手の気持ちが治る事はないと思う。

まずは、相手の言葉を受け止めて、何に対して怒っているかを把握して、どうしたら解決出来るかを模索する…

常にこう言った対応が出来れば、人間関係は上手く行くと思う。

って書くのは簡単だけど…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です