会話を広げる工夫

おはようございます♪

ライフパートナーズ代表の石川ですニコニコ

【永遠のテーマ】

婚活迷走中の男性の皆様にとって女性との会話が広がらない…何を話せばよいか分からない…これらは永遠のテーマの様に感じている方も多いかと思われます…

何故会話が広がらないか…個人によって理由は異なるかと思いますが、「女性が喜びそうな話題を提示出来ていない…」「女性が答えにくい質問をしている…」「女性の話を拾っていない…」「そもそも話しかけていない…・などなど様々な理由が考えられますパー

今日は、相手に投げかける質問によってどの様なトーク展開が起こる可能性があるか、具体的に例を挙げていきますねパー

【女性の趣味が映画と書いてあった場合】

男性:映画好きなんですか?

女性:はい、映画好きです…

男性:どんな映画が好きですか?

女性:恋愛モノか感動する映画です…

男性:そうなんだ…

この段階で多分、話は終わると思いますガーン

男性:映画好きなんですか?自分も休みの日にはよく観にいきますよ♪最近は、ららぽーとに○○を観に行ってきました!とても面白かったけど、○○さんは最近何か観ましたか?

女性:はい、映画大好きです♪私もその映画先週観ましたよ!!○○のシーンが面白かったですよね~♪

男性:へ~○○観たんですね♪確かにあのシーンは良かったですよね~最後の結末は、原作と違っていたのでちょっと驚きましたよ!!

女性:私も今、それを言おうと思っていました♪

男性:良かったら今度の週末○○一緒に観に行きましょうよ!

上の例は、何故会話が続かなくなると言えば、質問だけ繰り返し自分のペースにもっていけていないから自分の範疇にない答えが返ってきた時に会話が繋がらなくなります…ガーン

イベントでよくお見受けする悪い会話の例が、

男性:浜松に住んでいるんですか?

女性:はい

男性:何区?

女性:ちょっと何区かは…

男女共:シーン…

下の例が、会話が続く例は分かりやすいかと思います!自分の事も伝えて、相手の事も訊きだそう!と会話の中に工夫が有りますパー

会話が続かない方は、自分から会話が広がる芽を摘んでしまっている可能性が非常に高いのと、女性が興味を持ち喜びそうな話題を提供できていないと思います。

まずは、やはり面白いネタや話題の仕入れや知識の吸収が重要になってくるかと思います。

【無理に面白い事を言ってボケたりする必要はない】

男女問わず、無理に面白い事を言って笑いを取ろうと思ったり、自虐的なトークを繰り広げたりする方がいますが、無理してそんな事をする必要はないと思います…

お笑い芸人じゃないんだから…

自然体でいきましょうニコニコ

クローズド・クエスチョン/オープン・クエスチョン

質問方法の代表的な分類。相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、回答範囲を限定した質問の仕方をクローズドクエスチョンという。これに対し、「どう思うか?」などのように、制約を設けず相手に自由に答えさせるような質問のしかたをオープンクエスチョンという。 クローズド・クエスチョンは、相手の考えや事実を明確にしたい場面などで有効とされ、オープン・クエスチョンは、相手からより多くの情報を引き出したい場面で有効とされる。 例えば「昨日京都に行ってきたんだ」に対し、「楽しかった?」「1人で?」「仕事?」などという質問はクローズドクエスチョン。「どうして?」「どうだった?」などはオープンクエスチョンといえる。 話題を展開させたり思考を深めたりするためには、この両方をうまく組み合わせていく必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です